菓心まるいち

菓心だより

行事案内

6月の行事

  • 6月1日(土) 衣替え
  • 6月5日(金) 芒種
  • 6月10日(水) まるいちデー・入梅
  • 6月16日(日) 和菓子の日
  • 6月21日(日) 父の日・夏至
  •  

    まるいちデー

    まるいち公式インスタグラム


    インスタはじめました。
    フォローはこちらのアイコンをクリック♪
    もしくは菓心まるいちと検索下さい。


    求人情報 正社員・パート募集中 詳細は
    ハローワーク求人情報をご覧ください。

6月16日 【和菓子の日】

  • 承和15年(848年)、国内に疫病が蔓延したことから、仁明天皇が6月16日に菓子や餅を神前に供え疫病の退散を祈願して、元号を「嘉祥・かじょう」と改めたことにはじまると伝えられています。「嘉祥の祝」は江戸時代になると「健康と招福」を願う行事として庶民にも広がり「嘉定喰」といわれ、欠かせない年中行事となりました。それを昭和54年に全国和菓子協会が「和菓子の日」としてよみがえらせました。
  • 「和菓子の日」特典としてポイントカード☆3倍☆です♪

くず饅頭 販売中!

  • 南九州産で採れた本くず粉と甘藷(かんしょ)でん粉を使用し、砂糖(グラニュー糖)と水だけを加えぷるんぷるんの食感に煉り上げています。北海道十勝産えりも小豆や北海道十勝産大手亡豆を使って煉り上げたこしあんを包んだこだわりの逸品です。
  • 6月21日は<父の日>

    • いつも頑張っているお父さんに甘いものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ商品

《佐賀マンダリンゼリー》




"みかんの貴婦人"と称される佐賀マンダリンの果肉と100%果汁を使用し、もぎたての美味しさをそのまま詰め込んだ「佐賀マンダリンゼリー」。新鮮な果肉と、ゼリーのサラっとしたさわやかな口あたりが特長です。

詳細はこちら


《さがどら》

まるいちこだわりのどら焼きとして人気を集めているのが「さがどら」全国的にも定評のある佐賀のもち米のブランド"佐賀よかもち"と、地元の石臼挽き小麦粉をふんだんに使用した、まさに佐賀生まれの餅菓子です。

詳細はこちら

佐賀マンダンゼリー

さがどら

舞い上がれ大空へ

ふみ餅

雛祭り

端午の節句

注文はこちら

お菓子何でも情報館

朝生菓子

春夏秋冬の風とともに心和むひとときを運びます。

上生菓子

五感で四季の移ろいを感じてください。

贈答菓子

一品一品に心を込めた菓心まるいちのお菓子。

慶弔菓子

おもてなしの心を大切に・・・