ホーム > 菓心だより

菓心だより

行事案内

6月の行事

  • 6月10日(土) まるいちデー
  • 6月11日(日) 入梅
  • 6月16日(金) 和菓子の日
  • 6月18日(日) 父の日
  • 6月21日(水) 夏至
  •  

店休日のご案内

  • 6月20日(火) 本店/兵庫店/諸富店

  • まるいちデー


  • 求人情報
  • 正社員・パート募集中
  • 詳細は
    ハローワーク求人情報をご覧ください。

  • 佐賀マンダリンゼリー 観光庁長官賞受賞!

    • 2017年4月21日より5月14日まで三重県で開催されておりました第27回全国菓子大博覧会(お伊勢さん菓子博)で佐賀マンダリンゼリーが観光庁長官賞を受賞いたしました!

    6月16日(金)は《和菓子の日》

       

    • 承和15年(848年)、国内に疫病が蔓延したことから、仁明天皇が6月16日に菓子や餅を神前に供え疫病の退散を祈願して、元号を「嘉祥・かじょう」と改めたことにはじまると伝えられています。「嘉祥の祝」は江戸時代になると「健康と招福」を願う行事として庶民にも広がり「嘉定喰」といわれ、欠かせない年中行事となりました。それを昭和54年に全国和菓子協会が「和菓子の日」としてよみがえらせました。

    くず饅頭 販売中!

    • 南九州産で採れた本くず粉と甘藷(かんしょ)でん粉を使用し、砂糖(グラニュー糖)と水だけを加えぷるんぷるんの食感に煉り上げています。北海道十勝産えりも小豆や北海道十勝産大手亡豆を使って煉り上げたこしあんを包んだこだわりの逸品です。

    おすすめ商品

    《佐賀マンダリンゼリー》




    2017年全国菓子大博覧会・三重 観光庁長官賞受賞!
    "みかんの貴婦人"と称される佐賀マンダリンの果肉と100%果汁を使用し、もぎたての美味しさをそのまま詰め込んだ「佐賀マンダリンゼリー」。新鮮な果肉と、ゼリーのサラっとしたさわやかな口あたりが特長です。

    詳細はこちら


    《さがどら》

    まるいちこだわりのどら焼きとして人気を集めているのが「さがどら」全国的にも定評のある佐賀のもち米のブランド"佐賀よかもち"と、地元の石臼挽き小麦粉をふんだんに使用した、まさに佐賀生まれの餅菓子です。

    詳細はこちら

    季節の朝生菓子

    あんみつ

    まるいち特製のあんこ玉に、佐賀マンダリンの果肉や色とりどりの寒天、白玉、大納言かのこ豆をあわせたあんみつです。色とりどりの寒天は抹茶・オレンジ・トマトの味を楽しめます。お好みのシロップをかけてお召し上がりください。

    (税別)1個 350円

    >>詳細はこちら

    くずきり

    国内産本くず粉を使用し、見た目爽やかで、こしこし・つるんつるんとした食感です。お好みのシロップをかけてお召し上がりください。

    (税別)1個 200円

    >>詳細はこちら

    くずきなこ

    国内産本くず粉を使用したぷるんぷるんの食感。 国産大豆の香り豊かなきなこをまぶし仕上げました。 黒糖蜜をかけますと尚一層味わい深くお召し上がり頂けます。

    (税別)1個 160円

    >>詳細はこちら